最高品質要求に応える検査ソリューション

最高品質要求に応える検査ソリューション

液体、高粘度、凍乾剤の医薬品やバイオテクノロジー製品、またシリンジ、バイアル、アンプル、カートリッジなど、さまざまな容器に対応します。私たちは、繊細な製品や壊れやすい容器が搬送システムに与える厳しい要件と、私たちの検査技術に対する高い要求について理解しています。私たちは、お客様のあらゆる検査ニーズに対応する最適なソリューションを提供し、完璧な製品のみを出荷することを可能にします。

問い合せ先

バイアル、アンプル、カートリッジ用高速タイプ

MS機とVI機は、バイアル、アンプル、カートリッジなどの液体製品に加え、凍乾剤入りバイアルも最大600本/分の検査が可能です。検査要件に応じて、Seidenaderが有するあらゆる検査技術、またリークテスト用のモジュールを統合することが可能です。
 

データシート: MS

バイアル、アンプル、カートリッジの全自動高速検査を実現する当社の基本プラットフォーム。

ダウンロード

データシート: VI

バイアル、アンプル、カートリッジの全自動高速検査を実現する当社の基本プラットフォーム。

ダウンロード

シリンジ用高速タイプ

シリンジ検査機MS-S、VI-Sは、ディネスタ―とリネスタ―搬送機からなるSeidenaderのDE.SY.REシステムと組み合わせることが可能です。検査要求に応じて、Seidenaderのあらゆる検査技術を統合することができます。
 

データシート: MS-S

プレフィルドシリンジの高性能検査を実現する当社の基本プラットフォーム

ダウンロード

データシート: VI-S

プレフィルドシリンジの高性能検査を実現する当社の基本プラットフォーム

ダウンロード

パンフレット: DE.SY.RE

高性能検査にディ/リィネスタを組み合わせることで、大規模生産ラインに最適な検査システムを実現します。

ダウンロード

バイアル&シリンジ用フレキシブルタイプ

Switch 75は、小ロットの検査に柔軟に対応する検査装置です。 内蔵型のディネスタ―とリネスター搬送機を標準で装備していますが、ターンテーブルを介して、または直接インラインで生産ラインに組み込むことも可能です。2つの検査カルーセルにより、1台の装置でバイアルとシリンジの検査が可能です。

最大12台のカメラステーションにより、液体製品だけでなく凍乾剤の製品についても、製品中の異物から様々な外観上の不良、凍乾剤の気密性まで、あらゆる重要な不良基準を検査することが可能です。
 

データシート: Switch 75

小ロット生産に対応した柔軟な検査プラットフォーム - シリンジとバイアルの検査を1台で。

ダウンロード

パンフレット: Switch 75

小ロット生産に対応した柔軟な検査プラットフォーム - シリンジとバイアルの検査を1台で。

ダウンロード

すべての製品に最適な技術を

非透過聖遺物

通常の不透明な異物は光を遮断するため、カメラ画像では緑色の背景に暗い物体として写ります。

透明異物

ガラスなどの透明な異物は、光を屈折させて偏向させます。これにより、緑だけでなく、青や赤の光線も検出器に当たり、特定の色のパターンを作り出します。

気泡

気泡はガラスと光の屈折率が違います。よって色のパターンが反転します。この物理的効果により、Bubble-Xはガラスなどの透明異物と気泡を確実に区別することができます。

Bubble-X: 気泡と異物の分別技術

それは異物なのか、それとも無害な気泡なのか?Bubble-Xのテクノロジーは、光の屈折を利用してその違いを検出します。

非経口製剤の検査では、カメラが無害な気泡と不良となる異物を区別できないため、良品が不良品として排除されることがよくあります。バイオ医薬品は高価であり、気泡が発生しやすい性質のため、Bubble-Xを使用することで、良品の誤排除を減らし、結果、数百万ユーロを節約することができます。

3D検査:高粘度製品中の異物検査

ヒアルロン酸のような高粘度の製品を製造するメーカーは、そのような製品の異物検査がいかに難しいかをご存知かと思います。通常の液体では、容器を回転させると異物が移動します。しかし、粘性の高いものであれば、動きません。
私たちの解決策:精密な搬送、高解像度カメラ、革新的な計算方法、これらが3D検査システムの要素です。

液体用高電圧式リーク検査

容器に外気が入り込むと、病原体が侵入する可能性があります。さらに、空気は有効成分を変質させ、有効性がなくなることもあります。また、注射器のシールド部に穴が開くと、製品の無菌性が損なわれるだけでなく、医療従事者が怪我をするリスクもあります。 

高電圧式検査で、これらのリスクを回避することができます:HVLDはリーク検査(High Voltage Leak Detection)、HVNSIはニードルシールドのリーク検査(High Voltage Needle Shield Inspection)を表しています。
 

HSAによる凍乾剤のリーク検査

製品の電気伝導度が低いために、高電圧式リーク検査法が使えない場合、レーザーによるヘッドスペース分析(HSA)で容器内のガス組成を分析し、リークを検出します。

パンフレット: 検査技術

異物、外観不良、リーク検査など、どのような課題に対しても、お客様の製品に最適な検査ソリューションを提供します。

ダウンロード

お客様のニーズに合わせて構築

アップサイドダウン

製品によっては、検査を逆さまで実施することを推奨します。他の製品とは異なる扱いが必要な製品はありませんか?当社のカメラ検査とリーク検査(HVLD)のための特別な搬送モジュールで、通常とは異なる課題にも簡単に対応できます。

バイアル瓶のストッパーやショルダーに付着した液滴は、カメラに誤認される可能性があります。良品誤排除率の低減:当社のアップサイドダウンモジュールは、検査用にバイアルを180°回転させます。液体がストッパーやショルダーの部分を覆うので、液滴がなくなり、良品誤排除になることもありません。

充填量の少ない容器にリークがないかをチェックしたいですか?アップサイドダウンモジュールはこのような目的に最適なソリューションです。逆さまにすることにより重要な栓やショルダーの部分を、カルーセル内で安全に検査することができます。

アンプルに入った粘性のある製品は、リーク検査において特に難しい課題です。直立したり横になったりしているアンプルでは、内容物が先端まで広がらず、内部を十分に液体で濡らすことができないからです。そこで、高電圧リーク検査で、アンプルを逆さまにして回転させ、先端からサイドウォール全体に内容物を行き渡らせる「UpsideDown」を開発しました。こうすることで、どの製品も確実にリーク検査することができるのです。
 

HVLDスリム

検査機 にリークテストを組み込みたいですか、それとも独立した機械が必要ですか?HVLDスリムなら、その両方が可能です。

バイアル、アンプル、カートリッジを問わず、HVLDスリムは容器のリーク検査を確実に行うことができるモジュールです。: 真空スターホイールが容器を水平軸検査カルーセルに搬送します。水平なった状態で両端を保持し横軸で回転させ、電極を通過させます。これにより栓やサイドウォールを含む内部は完全に液体で濡れ、高電圧でくまなく検査することができます。

完全なリーク検査のために、モジュールにもう一つのHVステーションが組み込まれており、その上で容器を直立させ、底面検査を行います。

DE.SY.RE

生産工程全体でガラスとガラス同士が接触しない ことをお望みですか?当社の高性能な検査装置とディネスタ―、リネスターの組み合わせは、シリンジがタブで納入される大規模な生産ラインに最適な検査システムです。
 
検査機の供給部にあるディネスターは、シリンジをネストから持ち上げ、優しくインフィードに供給します。その際、容器同士が接触することはありません。また、検査中には摩擦や圧力、振動もありません。検査機のアウトフィードでは、リネーターがシリンジを持ち上げネストに戻します。ガラスが割れることもなく、製品に気泡が発生することもありません。このようにして、生産ラインのダウンタイムと良品誤排除率を最小限に抑えることができるのです。
 

パンフレット: DE.SY.RE

ガラスとガラスを接触させない特殊なハンドリングで、1時間あたり最大36,000個の容器を搬送、検査する総合ソリューション。

ダウンロード

最高のオペレーターサポート

製品の自動搬送と検査環境の最適化により、目視検査の結果を最適化します。

マニュアルの目視検査に比べ、より正確で、省スペース、そして最大5倍のスピードで検査が可能です。Seidenader V90+は、製品中の異物、不純物、容器のサイドウォール、ショルダー、栓の損傷など、複数の基準を同時にチェックできるよう、オペレーターをサポートします。様々な照明、鏡、拡大鏡を使用することで、より確実な検査を可能します。
 

再現性の高い検査設定

回転数や照度などのパラメーターは、それぞれのレシピとともにHMIに保存され、自動的に読み込まれるため、再現性のある検査設定が可能です。サーボモーター駆動の高速回転システムにより、液中の異物を巻き上げます。その後、オペレーターの目前で容器を軸を中心に回転させながら360°検査することで、表面全体の外観不良も検査することができます。LEDフィードバックバー、製品の判定結果を色付きの発光マークで表示します。これにより、オペレーターは製品に「不良」マークを付けたかどうかを一目で確認することができます。

お使いの機械で異なる製品を検査したい場合、フォーマット変更を、工具なしで素早く実施することができます。
 

データシート: V90+

小さなフットプリントで自動ハンドリングを実現した目視検査用半自動検査機。

ダウンロード

AI・ディープラーニング: Eject-X

AIで検査をパワーアップ

高価な医薬品やバイオ製品の検査において、問題のない良品が不良と判断され排除されることがよくあります。画像解析システムの閾値が固定されていると、最大で 15% の良品誤排除が発生します。これは、製薬業界全体で年間7億5千万USDにあたると試算されています。
ケルバ―は、画像解析ソフトにディープラーニングを使用することで、最大99.9%良品誤排出を低減する方法を確立しました。それがSeidenader Eject-Xです。

ホワイトペーパー: Eject-X

AIでカメラ検査を補完 - ディープラーニングで高効率な検査技術をさらに強力に。

ダウンロード

ラボ用ユニットEVE

移動可能でフレキシブルなラボ用ユニットEVEは、最大14台のカメラステーションを設定でき、お客様の生産環境のシミュレーションを可能にします。既存のプロセスや製品を最適化したり、新しい製品を開発するためのデータや洞察を得ることができます。

ホワイトペーパー: EVE LabUnit

プラグアンドインスペクト: ラボ環境での生産パラメータのテスト用モバイル型検査ユニット。その他、様々な検査・試験用途にご利用いただけます。

ダウンロード

マニュアル目視検査用ユニット: MVIC

cGMPデザインに基づく移動可能なマニュアル目視検査用ユニットMVIC(マニュアル・ビジュアル・インスペクション・セル)は、オペレーターそれぞれのニーズに簡単に対応でき、快適な作業のための最適条件を提供します。

ユーザーフレンドリーな操作部、油圧式高さ調節、調整可能なアームレスト、設定可能な光量、拡大鏡、点滴バッグ用ホルダー、さまざまな背景、必須である検査間隔の遵守をお知らせするLED表示:これらすべてが、作業を容易にし検査結果を向上させるのです。

ホワイトペーパー: MVIC

マニュアル検査: ユーザーフレンドリーなプラットフォームMVICは、USP1790に準拠し、医薬品市場におけるすべてのマニュアル検査アプリケーションを容易にします。

ダウンロード

ファーマ・アカデミー (検査機)

専門性の高い分野を対象としたコースや研修プログラムを提供しています。これらのトレーニングサービスは、お客様固有の要件やニーズに合わせてカスタマイズされます。半自動検査機や全自動検査機のオペレーターを対象としたWebベースのトレーニングプログラムから、生産業務の安全性と品質の最適化を可能にするメンテナンスおよび設定トレーニングコースまで、幅広いテーマから選択することができます。

ホワイトペーパー: Pharma Academy Inspection

クラスルーム、ウェブベース、ブレンデッドラーニング、バーチャルクラスルーム - あなたに最適なトレーニングコンセプトが見つかります。

ダウンロード

お客様のメリット

1つのアイデア、無限の可能性

Seidenaderの製品は、モジュール性と柔軟性を特徴としており、機械だけでなく、製品ポートフォリオ全体にも適用でき満足の頂けるものとなっております。

無限のアプリケーション、1つのソフトウェア

モジュールと機械はすべて統一されたソフトウェアで制御され、一貫したHMIを介して操作されます。「プログラミングではなく、コンフィギュレーション(設定)を行う」という当社のモットーに基づき、新機種、アップグレード、改作をお客様のご希望や要件に合わせて容易に対応することができます。

125年以上の実績、ひとつの目標

お客様の高い品質要求が、私たちの基準です。1895年以来、私たちは「変化をもたらす」という目的のもと、製薬業界向けのソリューションを開発してきました。

ダウンロード

ここでは、パンフレット、フライヤー、ホワイトペーパー、ケーススタディなど、当社のソリューションやサービスの情報をご覧いただけます。

さらに読む

最新情報の入手について

最新のコンサルティングオファー、ソフトウェアソリューション、医薬品業界におけるケルバーのプロジェクトについて、最新の情報を入手していただけます。

今すぐ登録

ご質問はありますか?

ご連絡お待ちしております。私たちのソリューションやサービスについて、ご説明させていただきます。

問い合わせをする

先頭に戻る
先頭に戻る